ATOM SOLUTIONS

Menu

NEWSニュース

2018.04.06
エターナルトークン(XET)の上場について

エターナルコインは公認取引所でのみ売買が可能です。公認取引所でのみ売買が出来るという事は以下のようなメリットがあります。

・全世界共通のウォレットであるため、様々な国のフィアット通貨が一つのウォレットで取り扱える(マルチカレンシーウォレット)
・ハッキング等により不正な流出が起こった際、容易に追跡、巻き戻しが可能
・特徴の一つである通貨の分割が行える
・特徴の一つである取引手数料の分配が行える
・フィアット通貨での支払いが行える
・電話番号にて送信が行える

しかし、公認取引所が無い国においては、エターナルコインの購入が出来ないというデメリットもあります。そこで、エターナルコインの取引所が無い国の方々にも、 間接的にエターナルコインの保有や売買ができる仕組みとして、エターナルトークン(XET)を発行し各国の仮想通貨取引所に上場する事となりました。

XETとは、エターナルコインの発行上限2億枚と同枚数の2億枚数が発行されており、ERC20に準拠したトークンとなっております。

XECとXETは互いに1対1で交換を行う事ができ、交換業務はフィリピンの取引所であるトークンハブが行います。

※XETはエターナルウォレットで保有が出来ませんので、マイイーサウォレット等の外部ウォレットでの保管となります。
※保管方法等のマニュアルは今後ホームページにて発表いたします。
※XETからXECへの交換は、エターナルウォレットが必要になります。

スケジュール予定
4月20日 XETホワイトペーパー発表
4月30日 各国の取引所への上場
5月10日 XECとXETとの交換業務開始
※日本のユーザーに関してはエターナルライブ営業再開後の対応となります。